ブログ

ブログ 
Home > Blog > 中学校で講演&ワークショップ

2017/02/21

アンジュールな活動 中学校で講演&ワークショップ

はじまりはホームページからのご相談でした。
キャリアの日という授業があり、
今までとは違う授業をやりたいという先生と担当生徒からの相談。
そして、数回の打ち合わせやブレストを経て、
新しい土曜授業の形ができあがりました!
自分の中では密かに「アンジュール・サタデイ」という名前をつけていました。

東京湾に面した、とってもきれいな校舎の学校
私立かえつ有明中学校の中学1年生に向けた土曜授業(講演&ワークショップ)。
「自分のスキや得意を見つけて、それをどんなアイデアで世の中に伝えていくか」という、
テーマで1時間目から4時間目までを生徒たちと共に時間と思考、そして空間を共有しました。

ワークショップ アンジュール 中学校1

アンジュール・サタディのワークショップは大きく2つ。
「アンジュール・ダンファンス」というイラストブランドを中学生に広めるために、
僕がパートナー会社を探している。というていで、、、
1つ目は会社を作ってもらう(想いや事業内容)
2つ目はその会社で「アンジュール・ダンファンス」をどう中学生に広げるか
この2つを生徒たちが主体的に考え、動きワークをしました。

1時間目
何人かの生徒たちに「好きな事ある?」と質問すると皆、
好きな事や得意なことは色々あるみたい。
バッチリじゃんっ!と思いながらお話に入りました。
僕がやっているアメージングデザインというデザイン会社のお話、
起業した経緯や当時のいろいろな事件や物語、
このアンジュールへの想い。
2時間目で、彼ら彼女らが行うワークショップのヒントを
サラサラと振りかけながら伝えていきました。

ワークショップ 職業体験 アンジュール 中学校2

2時間目
ワークショップ、スタート!
ヒントを書いたワークシートに、
各班がそれぞれブレストをしていきます。
普段からブレストは授業で取り入れているようで、さすが!
32班それぞれを覗いてみると、好きな事に「YouTube」[アプリゲーム」など、
時代だな〜と感じられる部分もありつつ、
「スポーツ」「絵」「音楽」「料理」等、僕らの時代とあまり変わってないなぁと
ほっとする部分もあったりで、見ている方も楽しい。

ワークショップ 職業体験 アンジュール 中学校3

3時間目
生徒たちが自分の好きな事を生かして「アンジュール」をどのように広めていくか。
それを世の中で広く展開するために会社をつくる。というプロセスを踏んでもらいました。
「こっちのほうがいいでしょ!」「いやっ!それよりもアンジュールはこういうコンセプトだから・・・」とかとか。
中には僕が通る度に「ボンジュール!アンジュール!」と言ってくる班も(笑)
(最後までに耳に残ってしまった)
そんなワイワイ・ガヤガヤである意味クリエイティブな空間にいること自体にワクワク。
後半は前半とは打って変わって、自分たちの会社名やロゴマークを黙々と制作。

ワークショップ 職業体験 アンジュール 中学校4

4時間目
それぞれの班が前に出てプレゼンスタート。
驚いたことは皆、会社名とロゴマークの意味がリンクされている!
または、事業内容と会社名がリンクしている!
ちゃんと考えているんだなぁって関心!
アンジュールのプロモーション内容も10代の発想力はおもしろい!
まだ引き出しは少ないかもしれないけど、
アイデア力でカバーして、それをもっとこうやれば更に良くなるねっていう原石をいくつも発見!
たった数時間でここまでやれてしまう13才の子たちの可能性とパワーにノックアウト気味の状態で、
アンジュールを広める上で、組みたいパートナー会社を選定。

ワークショップ 職業体験 アンジュール 中学校5

ドラムロールを手で演奏してくれる陽気な生徒たちと、発表!
結果的には、1社ではなく、3社を選出。
この3社の面白い部分を組み合わせてやってみよう!ということになりました。
今後の展開は乞うご期待。

事前に何度かシュミレーションをしたり、
やり方を生徒に合わせて微調整したりした中、当日を迎えましたが、
結果的にはみんな積極的に参加してくれ、
何よりも笑顔でワクワクとやっているのを見て、
大成功だったのではないかな。
この時間が生徒たちの良い体験につながったことを祈っています。

中学生ワークショップ体験 アンジュール

土曜授業もメルヘンに。
アンジュール・ダンファンス☆

イラスト可愛い 雑貨