ブログ

ブログ 
Home > Blog > 小学校で職業体験「アンジュール・パーク」

2016/12/06

アンジュールな活動 小学校で職業体験「アンジュール・パーク」

アンジュール ワークショップ

毎年恒例「子どもたちの職業体験イベント」に、
アンジュールもアンジュール・パークとして参加させて頂きました。
このイベントが立ち上がって4年目。
毎年、毎年感じることは、
たくさんの子どもたちが目をキラキラさせながら、
知らないお仕事のことを知り、体験する姿はとっても眩しくて、
やっている方がパワーやワクワクをもらえます。

今回のテーマは
「デザイナーになって、アンジュール・オリジナルミニうちわをつくろう!」
通常より小さ目のかわいいうちわ骨組と紙を用意してデザイン開始!
下は未就学児の子から上は6年生まで、
100名近くの子どもたちが順々に参加してくれました。

アンジュール お仕事体験ワークショップ

これだけ年齢層が幅広いと、
作品はもちろん、描き方も子どもによって大きく違います。
15分くらい真っ白の紙をじーっと黙って見ている子、
下書きせずにいきなり書き出す子、
隣の子が描いたものに影響を受ける子、
早く終わってしまってもう1つ作りたい〜という子。

でも、ひとつだけ言えることは、
みんな想像すること、デザイン(創造)することを
この瞬間を使って、ものすごい集中力で楽しんでいるということ。
入って来たときは落ち着かなかった子も夢中で制作しているし、
何描いてわからないって言っていた子が残りの5分でみんなが驚くようなものを描いたり。

子どもたちの持っている力って本当にすごい!
「この子はこう」って大人がオトナ目線で勝手に決めてしまってはダメだと、
つくづく思います。

アンジュール 小学生ワークショップ

持って生まれた彼ら彼女らの「オリジナリティ」
大人になっていく間に落っことしたり、忘れたり、
隠してしまったりしないよう、こういう成功体験を重ねながら、
自己肯定感の肥やしに少しでもなってくれたら嬉しいです。

そのためにも、
アンジュールのできることで
子どもたちとこれからも関わっていこう。

ちなみに、今回は僕と長男2人でこのアンジュール・パークのワークショップを切り盛りしました。
昨年までは参加者だった長男も主催側になって色々手伝うという体験ができ、
個人的にとても満足する光景でした^^

イラスト可愛い 雑貨